電話でのお問い合わせはこちら

076-491-1177

学科紹介

調理技術科

CULINARY

昼間・2年

TWO-YEAR

想いを確実なスキルに変える、
学びの環境があります。

プロの料理人に求められるのは技術だけでしょうか。答えはNOです。
富山調理製菓専門学校では、一流の講師による授業と全国トップクラスを誇る実習量で、
おもてなしの心や食の衛生管理、経営マネジメントまでプロとしての資質を2年間で身につけます。
「なりたい」という想いをたしかなスキルに変える、学びの環境があります。

調理技術科の特徴

  • 実習時間は2年間で750時間以上。

    授業は何度も繰り返し実践し、技術を確実に習得する「ハンズ・オン・トレーニング」が基本。実習は毎日3時間以上行う予定で、2年間のトータル時間は750時間以上。ジャンルも和食やフレンチ、中華まで多岐にわたります。全国トップクラスを超える実習量で、一流のプロをめざせる環境があります。

  • 学校のカフェレストランで腕を磨く。

    本校の特色のひとつが、2年次に行われる「SHOP&CAFE実践」です。校舎1階に開設するカフェ・レストランで実習を行い、学んだ技術を発揮。本番さながらの環境で腕を磨けるのはもちろん、料理の見栄えや接客マナー、店舗経営などのスキルも学びます。敷地内の畑で地域の人々と共に収穫を行い、採れた食材で一緒に調理することも。

  • プロの現場そのもので学ぶ。

    富山の中心部、総曲輪にある新校舎では、有名ホテル・レストランを想定し、プロの現場と同じ設備を完備。実習で扱う食材も、四季を通して旬にあふれる富山のものが中心。講師陣には北陸や海外で活躍するシェフがズラリ。少人数制で一人ひとりのスキルアップをめざします。

募集定員
男女  40名

めざせるシゴト

レストラン、ホテル、料亭、病院などの調理師、フードスタイリスト、料理研究家